【脱毛初心者向け解説】メンズリゼに向いてる人はこの5パターン!

肌・体毛

【脱毛初心者向け解説】メンズリゼに向いてる人はこの5パターン!

中年太郎
中年太郎

医療脱毛か~。

やっぱり大手が安心だよなぁ~。

通いやすくてリーズナブル。

そうなると『メンズリゼ』かなぁ~?

スキマの声
スキマの声

医療脱毛業界ではかなり有名なクリニックチェーンが『メンズリゼ』だよね。

多くの広告を目にするし実績もある。

効果を実感しやすい医療脱毛だから気になる存在だね。

中年太郎
中年太郎

最終的な良し悪しは体験した自分でしか判断できないけど、出来るだけ自分の理想に近いクリニックで脱毛したいからしっかり調べないとなぁ~。

スキマの声
スキマの声

確かにそうだね。

そんなワケで今回は話題の『メンズリゼ』について調べてみよう!

広告

相手を知らずして懐に飛び込めるか!ってことでメンズリゼを研究だ!

今回は大手医療脱毛クリニックの『メンズリゼ』について調べていきます!

この記事でわかること

  • メンズリゼとは?
  • メンズリゼに向いている人・向いていない人
  • メンズリゼのメリット・デメリット

メンズリゼとは

メンズリゼは全国に24院を構える医療脱毛業界の大手です。

100万件以上の実績を誇り、医療脱毛が受けられるクリニックでは良心的な価格設定で人気です。

効果の出やすい医療脱毛を受けようと考えた時に必ず選択肢のひとつになるであろう有名な存在です。

医療脱毛の難点である痛みへの対策や、豊富な脱毛可能部位など独自のサービスがとても人気です。

メンズリゼをまったく知らないから「公式サイトをチェックしてみるかなぁ~」って人はコチラ

いきなり結論!メンズリゼはこんな人にオススメ

「脱毛って未経験だと何がなんだかわからない」って人が多いと思います。

スキマ産業(仮)もそんな一人。

今回は脱毛に関して「自分にはどこで脱毛してもらうのが最適かなぁ~」って考えている人に向けてスキマ産業(仮)がネットを徘徊して調べた事をレポートします。

まずは結論から

メンズリゼが向いている人はこんな人

  1. 少ない回数での効果を重視する人
  2. スケジュール管理が得意な人(または時間の自由度が高い人)
  3. 今通っているサロンまたはクリニックから変えようと考えている人
  4. 麻酔があるならちょっとの痛みくらい気にならないという人
  5. 医療脱毛は受けたいけど費用を抑えたいという人

それではなぜ上記5パターンの人にメンズリゼが向いているのかを深掘りしていきましょう。

少ない回数での効果を重視する人

これはやはり『医療脱毛』であるってことが大きいですね。

『美容脱毛』のサロンは全国に多店舗の展開ができますが、それだけに効果重視の施術が出来ない(パワーの低い機械しか使えないため)。

短期間で一気に仕上げていきたいと考えている人ならばやっぱり医療レーザーのパワーは無視できません。

スケジュール管理が得意な人(または時間の自由度が高い人)

少しクセのある予約システムなので脱毛箇所が多い場合はスケジュール管理が上手く出来ないといけません。

それだけにスマホのスケジューラーなどを使いこなせる人にはとても有利。

ウッカリをテクノロジーでカバー出来る人か、記憶力の良い人にはアドバンテージがあるのがメンズリゼです。

脱毛箇所が一か所であれば関係は無いんですけどね。

今通っているサロンまたはクリニックから変えようと考えている人

「今のサロンはちょっと効果が実感できないなぁ~」

「メンズリゼの方が通いやすい場所にあった」

などの理由で今通っているトコロからメンズリゼに乗り換える場合は10%の乗り換え割が受けられます。

邪魔な体毛を無くすのが目的なので、ちょっとでもメンズリゼに魅力を感じたら決断するのがオススメです。

ここはドライにいきましょう。

義理立てはいらない。

麻酔があるならちょっとの痛みくらい気にならないという人

メンズリゼには麻酔があります。

それだけに「ちょっとくらい痛いのがなんだい!」って男気に溢れた人にはオススメです。

麻酔は別料金(自由選択)ですから、施術の痛みが気にならない人は麻酔無しでいけます。

それだけに医療脱毛のメリットをより多く受けられると言っても過言ではないでしょう。

医療脱毛は受けたいけど費用を抑えたいという人

医療脱毛にこだわりたいけどやっぱり価格も抑えたいって人は業界最大手のメンズリゼの価格設定とキャンペーンをフルに使うのが得策でしょう。

クーポンや期間限定のキャンペーンなどを徹底的に調べれば最適な選択肢も見えてくるでしょう。

合う?合わない?そもそもメンズリゼの選ばれてるポイントってナニ?

さて、それでは上の内容の根拠となるのは何でしょうか?

順を追ってイロイロ見ていきましょう。

まずメンズリゼでは公式サイトで選ばれる理由について触れています。

  1. 効果
  2. 痛み
  3. 価格
  4. 部位

医療脱毛の持つマイナスイメージを払拭する良い取り組みだと言えそうですね。

もう少し詳しく見ていきましょう。

1.効果

やはり医療脱毛ですから脱毛マシンのパワーが違います。

利用者の声でも効果に関してポジティブな意見が多いようです。

やはり一番の魅力は脱毛効果ということでしょうね。

2.痛み

メンズリゼでは「痛いんでしょ~?」と思われがちな医療脱毛を行う上で出来るだけ痛みを感じない方法を提案してくれるようです。

別料金ではありますが麻酔が使えるのも医療脱毛の大きな魅力です。

3.価格

メンズリゼは医療脱毛業界ではかなりリーズナブルな価格設定と言えそうです。プランも豊富に取り揃えていて細かいニーズに応えてくれるようですね。

沢山の部位を選ぶと予約が複雑との意見もあるようですが、逆に考えるとちょっとずつ確かな結果を出したい人には最適かもしれませんね。

4.部位

メンズリゼでは全身隅々まで脱毛可能!それこそ鼻毛眉間まで出来ちゃいます。

意外に出来ない部位がある医療脱毛界隈ではかなり魅力だと言えます。

セレクト全身脱毛など気の利いたプランもありますので「ここをどうしても脱毛したい!」と思う部位があったらメンズリゼの存在は助かりますね。

ここまではメンズリゼが公式サイトに掲載している自社のメリットについて見てきました。

それでは次にネットの評価を経験者の意見を重視して見ていきましょう。

もっとメンズリゼ公式サイトで詳しい情報が知りたい!と思ったら下のボタンをクリック!

メリット

ネットの感想などをまとめるとメンズリゼを選んだ人の意見からわかるメリットは以下の通り。

メンズリゼで脱毛をするメリット

  • バッチリ効果を実感できる
  • 効果の実感が早い
  • 各種割引が嬉しい
  • 医療脱毛だが院数が多いので通いやすい
  • 特定部位の脱毛なら予約が風複雑ではない
  • 麻酔があるのが安心
  • 施術後のトラブルなどでもクリニックなので安心感がある

多かった意見はやはり効果の実感が得やすいということですね。

ここは医療脱毛だけに流石と言った感じです。

クリニックの多さも通いやすさに繋がるので高評価のポイントのようです。あとはトラブル時の安心感もやはり美容脱毛と比較して高いので初心者などにも人気のようですね。

安心と院の多さ。これが大きな魅力になっているようですね。

デメリット

逆に経験者の意見で多かったデメリットは以下の通り。

メンズリゼで脱毛をするデメリット

  • 脱毛範囲が複数だと予約が取りずらい
  • コース終了後の料金優遇が良くない
  • 麻酔料金が意外に高い
  • 麻酔抜きはやっぱり痛みが強い
  • 都市部にしか院がないので田舎から通うのが大変

メンズリゼのデメリットに関しては予約が複雑、やはり痛い、田舎出身者には遠くて敷居が高いといった意見が多かったです。

特に予約のシステムは体を4つに区分けしてそれぞれ別の日に施術しなければいけないらしく、ヒゲ脱毛をやった同じ日にスネ毛などの施術が受けられないというのが難点のようです。

予約の取り方も1ヵ月以上先の予定は取れないシステムになっているので多くの部位を脱毛したい場合はかなり複雑な予約システムに振り回されるようです。

それと医療脱毛なので問題ナシと考える人もいるようですが、コース終了後の料金優遇が少ないことを嘆く声も多かったように感じます。

それだけに毛深くて長期戦を覚悟しないといけない場合は費用面でツラい感じですね。

こんな人には向かない

さて、メリットとデメリットを整理すると「こんな人にはメンズリゼは向かないのでは?」ということも見えてきますね。

ちょっとまとめてみましょう。

メンズリゼが向いていない人

  • 「とにかくチョットでも痛いのがイヤ!」と思う人
  • 期間が長くても良いから料金を抑えたいという人
  • 脱毛後は細い産毛がはえる程度なら気にならないという人
  • スケジュール管理が鬱陶しいと感じる人
  • 脱毛経験があり広範囲の脱毛をしようかと考えている人
  • 毛深くて長期通うことが予想される人

このような人は他のクリニックやサロンも考慮に入れても良いでしょう。無理して医療脱毛を選ぶ必要はないのでは?とも言えます。

まず第一に大切なのは続けられそうな脱毛方法を選ぶことですからね。

まとめ

さて今回は有名医療脱毛クリニックのメンズリゼについて、どんな人に向いているのか?向いていないのか?

という事を公式サイトで謳っている事やネットの評価などを参考に考えてみました。

いかがだったでしょうか?

最期にあらためておさらいです。

メンズリゼが向いている人はこんな人

  • 少ない回数での効果を重視する人
  • スケジュール管理が得意な人(または時間の自由度が高い人)
  • 今通っているサロンまたはクリニックから変えようと考えている人
  • 麻酔があるならちょっとの痛みくらい気にならないという人
  • 医療脱毛は受けたいけど費用を抑えたいという人

「自分はけっこう条件に合っているんじゃないかな?」と思ったら逆に他の脱毛クリニックのサイトも比較のために見てみましょう。

メンズリゼのメリット・デメリットなどから見えてくるのは自分に合った脱毛クリニックを判断するための基準になるモノでした。

ざっくりまとめるとこんな感じ。

脱毛サロン・クリニックの判断基準

  • 予約システムとの相性
  • 痛みの許容量
  • クリニックの立地
  • 短期で済みそうなのか長期になりそうなのか?

迷うことが多いメンズ脱毛についても、枝葉を削ぎ落すと実はこんなところでしょう。

それだけに、この基準は他のサロンやクリニックを候補にした時にも応用が出来るものだと言えます。

先にも書きましたが一番大切なのは「ちゃんとコースを続けられること」です。

多くの情報に翻弄されるよりも、こういった基準を持って考えると最良の選択が出来る気がしますね。

中年太郎
中年太郎

なるほど~。

こうやってメリットとデメリットで考えると確かに自分の求めている事も明確になりそうだね~。

スキマの声
スキマの声

今ではどこのクリニックやサロンでも親切丁寧に答えてくれるだろうから自分の最重要ポイントを軸に問い合わせてみるのもイイよね。

中年太郎
中年太郎

医療脱毛って聞くとなんだか上級者向けって勝手にイメージしちゃってたけど、条件が自分に合っていたら初心者でも問題ないって感じだね。

スキマの声
スキマの声

確かにね。

料金も良心的だし特定の部位でまずはデビューだ!って考えている人にはお薦めだよね。

料金や細かい割引なんかも知っておきたい!って思ったらメンズリゼのサイトもチェックしよう!

このブログがお世話になっているのは【Conoha WING】です!



スキマ産業(仮)では
『中年の危機』
と闘う中年男性を応援しています。

『透明人間理論』はそんな闘う中年男性の為の道標となる理論です。

「妻に薄毛が目立つと言われた」

「娘に臭いと言われた」

「職場で部下が話を聞いていない」

「笑いがとれない」

などの中年男性が直面する様々な問題への解決のヒントを提供していきます。

変化を望むなら努力を惜しんではいけない。

だけどどう努力したら良いのか分からない

そんな人の助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました