【中年視点で観る映画】イコライザー2

意識改革
広告

マッコールさんを見習って、整理整頓で身の回りを整えておこう

中年太郎
中年太郎

次の休日は何をしようかな。

梅雨時期で出掛ける気にもならないし家で映画でも観ようかな。

スキマの声
スキマの声

そんな君には痛快世直しアクションの『イコライザー』がお薦めさ!

オッサンでもやるときはやるって感じで気持ちがイイね!

中年太郎
中年太郎

あ、それは前に観たことがあるよ。

スキマの声
スキマの声

じゃあ『イコライザー2』だな。

今回は名優デンゼル・ワシントンが悪党をボコボコに叩きのめす痛快アクション映画の続編

『イコライザー2』

をご紹介!

我々中年男性はこの映画から何を学ぶと良いのでしょうか?

毎度お馴染み中年視点で観ていきたいと思います。

『イコライザー2』とは

イコライザー2とは

人の好さそうなオジサンが実は元凄腕の暗殺者でしたって設定がまたまたウケてヒットした『イコライザー』の続編。

主演はなんと名優デンゼル・ワシントン。

賞とか関係なく野心的な仕事を選ぶ姿勢には感動しかないです。

基本的に自警団モノの映画なので善悪の価値観が合わないって人もきっといるでしょう。

それだけに刺激的で学びに繋がるとも言えます。

人気の前作を観たという人は、今回のこの記事の【中年視点で考える『整理整頓』の大切さ】を読んでから観ることをお薦めします。

学びの多いデンゼル・ワシントンが演じる主人公ロバート・マッコールの生き様。

これを人生の糧にしない手はないです。

撃てば当たるのでどんな構えでも大丈夫です。

余談ですが、彼のペンシルベニア大学でのスピーチとされるこの動画は良い話です。

マッコール化する前のデンゼルさんです。

Fall forward – 失敗したら前のめりに倒れればいい / デンゼル・ワシントン(Denzel Washington)

U-NEXTで暇な時間をエキサイティングな時間に変えよう!

今回紹介する『イコライザー2』もラインナップにあるU-NEXTは200,000本以上の動画80誌以上の雑誌が楽しめます!

簡単3ステップでスグに31日間無料トライアルを始められるから悩む前にさっそく登録がおすすめ!

U-NEXTをさっそくチェックしてみよう!

あらすじ

気のイイ初老のホームセンターの店員ロバート・マッコールさんは元凄腕の暗殺者でした。

そんな彼は世を忍んで生きてきたのですが世間にのさばる悪党がどうも気に入りません。

夜な夜なそいつらを懲らしめては地道な地域支援を一人で行っていましたが、一人の少女との出会いがきっかけでマフィアを壊滅する大暴れをするのでした。

って一作目から引き続き世直しを一人でせっせと行っていたマッコールさんは友人の死をキッカケにまたまた巨悪と闘うこととなったのでした。

まるでスティーブン・セガールのようになってきたデンゼル・ワシントンが今回も悪党を蹴散らします。

悪党を叩きのめすタイムを更新する時間だ!

中年視点で考える『整理整頓』の大切さ

この作品から我々中年男性が学ぶべきことは何でしょうか?

何者に対しても曲げない強い信念でしょうか?

苦難にあっても諦めない強さでしょうか?

無軌道な若者を導いてあげることでしょうか?

いいえ、違います。

整理整頓です。

中年太郎
中年太郎

え!なに?

なんだって!?

食べたらスグ片付ける。寝たあとはベッドメイク。家のモノには全て定位置がある。

イコライザーシリーズに共通しているのは主人公のマッコールさんの自宅のキレイさです。

前作では家に侵入した悪党が「修道士かよ…」って言っていたくらいに生活感がありません。

家にあるすべてのモノに定位置があり、使用後は速やかに定位置に戻されます。

食事は片付けが終わるまでが食事。

水回りは水滴を常にふき取る。

ベッドは起きたらスグにベッドメイクを済ませる。

あるべき場所にあるべきモノがある。

当たり前ですが徹底しようと思うとこれがとても難しい。

殺人マシーンのマッコールさんには習慣でも我々中年男性にはかなり難しいことだと言えます。

それだけにこの映画から学ぶべきは整理整頓の大切さなのです。

マッコールさんの心と体の強さの秘訣はこの徹底された整理整頓の習慣化。

「強くなりたい」と全ての中年男性が思っていても強くなれないには理由があった!

それは基礎が出来ていない事。基礎を作るには習慣化しかない!

その為の徹底した整理整頓への取り組みが未来のアナタを創るのです!

まるで家具屋のショールーム!

整理整頓をどこまで継続できるのか?

結局のところ整理整頓だって続かないと意味はありません。

これは筋トレと一緒。

自分を変えるための取り組みは継続することでしか成し得ません。

多くの中年男性は自分を変えたいと心のどこかで思っています。

そのために何が出来るのか?

我々中年男性は今からマッコールさんのように無敵にはなれません。

しかし自宅や職場で整理整頓は出来る。

それを続けていけば少しずつ自分は変えられる。

身の回りが整うと心も整う。

イコライザー2は我々中年男性に乱れた生活習慣やストレスで疲れた心を整理整頓をもって正すべきだと教えてくれているのですね。

悪党も自宅の中も徹底的に片付ける!

とにかく出来る事から取り組もう

じゃあ今日からバッチリ整理整頓していこう!と言っても少しハードルが高いですよね。

自宅の掃除もままならないという人が中年男性には多いでしょうから整理整頓どころではありません。

こんな時は【まず出来る事から始める】という事が大切です。

身の回り全てというのはイキナリは難しい。

だから先ずは自分で出来る小さなことの積み重ねから始めましょう。

洗い物を片付けるでもイイ。

靴を並べるでもイイ。

ポストを帰宅時にチェックするでもイイ。

どんな小さなことでもやれば変化が現れる。

徐々に変化を積み重ねればアナタはきっと変われる。

だから大切なのは忘れてしまったりツラくて諦めてしまったりしない程度の事から始めること。

諦めたらそこでシアイシューリョーだよって事です。

小さなことでも続けるのは楽ではありません。

マッコールさんから学ぶ整理整頓の心は、映画で観賞するのは簡単でも再現しようとするととても難しいものなのでした。

自分の戸籍まで整理整頓しちゃうのは少しやりすぎです。

まとめ

中年太郎
中年太郎

なんでアクション映画で整理整頓を学ばんといかんのや…?

スキマの声
スキマの声

そりゃ君なぁ~。

中年がなんも考えんとボケ~っとアクション映画を観てたらしょーもないでしょーが。

少しでも成長に繋がることを得ようとしないでどーすんの。

中年太郎
中年太郎

いや、じゃあ作品そのものを変えた方がイイじゃないのかな…?

スキマの声
スキマの声

中年男性の人生にはアクション映画が必要な時があるんだよ。

感動ドラマばっかり観ていても元気はなかなか出ないもんなんだ!

中年太郎
中年太郎

そうなの?

そうかなぁ~?

スキマの声
スキマの声

とにかく少しはマッコールさんを見習って身の回りの整理整頓から始めてみよう!

こだわり過ぎて家族に嫌がられたら逆効果だけどね。

そこら辺の加減もヨロシク。

今回は『イコライザー2』をお届けしました。

いかがだったでしょうか?

普通のサイトでは作品の出来を評価するのでしょうが、スキマ産業(仮)でそれをやっても意味が無いので今回も「中年男性が学ぶべきコトがあるならば、それは何?」って視点でこの映画を考えてみました。

アクション映画からは学ぶべきことは無いと考える人もいるでしょうが、それは違います。

必ず映画に出てくる同じくらいの年齢の男性キャラにフォーカスして見ると発見があります。

映画をただ消費するだけでは勿体ない。

人生のヒントになる何かをこれからも映画内の中年男性から学んでいきましょう。

U-NEXTなら今回紹介した『イコライザー2』もラインナップにあるよ!

31日間無料トライアルで見放題作品を楽しむのも良し、ポイントで話題作を速攻観賞するのも良し!

登録は簡単!さっそくU-NEXTを初めてたくさんのコンテンツを楽しんじゃおう!

観たい映画やアニメは見逃すな!今すぐU-NEXTをチェックしよう!

スキマ産業(仮)では
『中年の危機』
と闘う中年男性を応援しています。

『透明人間理論』はそんな闘う中年男性の為の道標となる理論です。

「妻に薄毛が目立つと言われた」

「娘に臭いと言われた」

「職場で部下が話を聞いていない」

「笑いがとれない」

などの中年男性が直面する様々な問題への解決のヒントを提供していきます。

変化を望むなら努力を惜しんではいけない。

だけどどう努力したら良いのか分からない

そんな人の助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました