【初心者向け】『脱げるカラダ』の為に筋トレ。まずは何が大切なのか知ろう!

カラダを磨く

【初心者向け】『脱げるカラダ』の為に筋トレ。まずは何が大切なのか知ろう!

中年太郎
中年太郎

そもそも筋トレが続かない…。

なにかコツでもあるの?

こんな疑問に答えます。

スキマの声
スキマの声

筋トレ歴4年のスキマ産業(仮)がお答えします!

「筋トレやっても続ける自信がないし…」

そんなふうに思っていませんか?

自分も30後半になって始めた筋トレがまさか今まで継続するとは思ってもいませんでした。

もともと瘦せ型で虚弱な方だったので筋肉がつくという感覚もシックリきませんでしたし、三日坊主な人間だったのでスグに止めてしまうかと思っていました。

皆さんもそんなふうに感じているんではないでしょうか?

しかし実際には筋トレは継続していて、今体脂肪率一桁です。

筋肉があるおかげで子連れでプールに行ってもラッシュガードで身体を隠さなくて済んでいます。

筋トレは取り組み方次第で比較的簡単に続ける事が出来るのです。

それは【チョットした事】を変えるだけ。

コツさえ分かれば後は目標に向かって努力を重ねていくのみ!

一年後、アナタはきっと鏡を見て自分の変化を誇らしく思っていることでしょう。

この記事でわかること

  • 筋トレに必要な考え方
  • 取り組むうえで必要な具体的な最初の行動
  • 継続のコツ
広告

【初心者向け】『脱げるカラダ』の為に筋トレ。まずは何が大切なのか知ろう!

さて、さっそくですが、【チョットした事】ってなんでしょう?

それが分かれば筋トレが継続できる。

先に答えを言えばそれは 【考え方を変える】 という事です。

中年太郎
中年太郎

えぇ~!

もっと裏ワザ的な事かと思ったのに~。

「そんな事知っとるわい!」

そんなふうに思いましたか?

ではなぜ【考え方を変える】のがコツなのか説明していきましょう。

考え方を変えれば気が楽になる

想像してみてください。

アナタは筋トレをして何が得たいですか?

『脱げるカラダ』ですよね?

しかし継続できない人の最大の理由は「結果がスグに出ない」と感じてしまうことではないでしょうか?

将来長きにわたって『脱げるカラダ』でいようとするのにスグ出る結果を求めることは考えが少しズレています。

例えスグに結果が出ても、筋トレは今後続けていくのです。

そのためには短期的な成果に注目することはあまり意味を持ちません。

中年太郎
中年太郎

やったらスグに結果を欲しがっちゃうのはダメかぁ~。

考え方のズレに気付けば筋トレも気軽に取り組めるハズです。

次では筋トレで『脱げるカラダ』をゲットするための具体的な取り組みについて考えてみましょう。

【はじめの一歩】まず意識したい3つの事!

まず、初心者の筋トレはザックリと3つの事を意識していきましょう。

筋トレ初心者が意識すべき事

  1. スキマ時間で何が出来るか考える
  2. 自分にとっての適度な運動強度を知る
  3. 自分を観察する(鏡を見る、体重計を頻繁にチェックする)
スキマの声
スキマの声

とにかく自分を上手くコントロールしていこう!

順番に解説していきましょう。

スキマ時間で何が出来るか考える

現代人は忙しいのでスキマ時間を上手く活用しましょう。

代表的なスキマ時間

  • スマホでゲームやSNSをやっている数分間
  • 仕事中の待ち時間
  • テレビを見ている時間
  • 寝る前の数分間

実はガッツリ筋トレの時間を確保する必要は初心者にはありません。

そのレベルに達すれば勝手に時間の使い方が変わってきます。

中年太郎
中年太郎

筋トレ初心者ってそんなもの…?

自分にとっての適度な運動強度を知る

挫折するキッカケに成り得るのが「筋トレのやり過ぎ」です。

初心者ほど一気に自分に適した強度を超えてやってしまいます。

それではツラくて続かない。

まずは回数などにこだわらず習慣化のために無理のないレベルの取り組みから始めましょう。

具体的な取り組み

  • 定番のメニュー(腕立て、腹筋、背筋、スクワット)
  • 日替わりで行う(腕→腹筋→背筋→脚)
  • ツラくない程度の回数(理想は3セット)

このような内容で一日一日違う体のパーツを強化していきましょう。

また、体の不調や疲れ切っている時に無理をしても筋トレを嫌いになってしまいます。

そんな時はサクっと寝てしまいましょう。

スキマの声
スキマの声

とにかく自分がシンドイと感じる手前でストップしよう!

自分を観察する(鏡を見る、体重計を頻繁にチェックする)

まずは自分のカラダを毎日チェックする習慣をつけましょう。

『脱げるカラダ』のために大切なのは「どのような身体のラインになっているか?」です。

実際の体重や体脂肪率はあまり重要ではありません。

しかし体重計の数字も今のアナタを知るうえで重要な情報。

己を知ることはこの先の未来にはとても大きな意味があります。

中年太郎
中年太郎

たしかに鏡で自分をじっくり観察なんて今までやってこなかったなぁ。

【筋トレ】継続のコツ

筋トレの継続のコツは先の項目をまとめると見えてきます。

【筋トレ】継続のコツ

  • 時間や場所、やり方などで自分を縛らない
  • とにかく質や量ではなく『毎日なにかする』にこだわる
  • 短期の結果を求めない
  • 痛みを感じる時や疲れ切っている時は休む
  • 毎日自分のカラダを鏡や体重計でチェックする
中年太郎
中年太郎

出来ない自分を嫌いになっちゃダメってことで。

まとめ

今回は『脱げるカラダ』をゲットするために筋トレ初心者が初めに知っておくべき事を解説してみました。

いかがだったでしょうか?

正直言って筋トレの継続は簡単ではありません。

一説には「一年後の筋トレ継続が出来る人は成人男性の3.7%だけ」なんだとか。

多くの人が一年もたずに止めてしまうのです。

スキマ産業(仮)ではその大きな原因が【考え方の違い】ではないかと思っています。

それは自分も以前はそうだったから。

「頑張っているのに筋肉がついた気がしない」

「パフォーマンスが上がっている実感が湧かない」

筋トレ初期にはそんなふうに思うことが多かった。

しかし「この先の人生をながく健康的でいるための取り組み」と考えるようになってから一気に筋トレへのモチベーションが変わりました。

今回の内容は一般的な筋トレのセオリーから外れていますが、「これから取り組むぞ!」って人にはとても助けになる事でなのではないかと思っています。

しかし習慣化すれば必ず筋トレの内容が変わってきます。

何事も段階を経ていくことが大切で、今はその最初のステップです。

意外なほどアッサリした内容でも構わないのです。

少しずつレベルが上がっていった先に鍛えられた健康な体が出来上がります。

『脱げるカラダ』は健康的なカラダということ。

我々の輝かしい未来のために今日から出来ることを!

頑張っていきましょう。

中年太郎
中年太郎

気軽に始める。そこがスタートだね。

このブログがお世話になっているのは【Conoha WING】です。



スキマ産業(仮)では
『脱げるカラダ』
を目指して頑張る人を応援しています

「今のままで終わりたくない!」

「自分の可能性に挑戦したい!」

「ダラシナイ体を変えたい!」

そんな想いを持った中年男性に一緒に頑張る情報を提供していきます

変化を望むなら努力を惜しんではいけない

だけどどう努力したら良いのか分からない

そんな人の助けになれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました