映画

映画についての記事です。

意識改革

【中年視点で観る映画】何か(2018)

『何か』という映画は一応ホラー映画の扱いですが、一番怖いのは夫婦の間に流れるピリピリした空気でしょう。出産直後の大変な時に助けにならない夫が多いので、この映画は妊娠中に妻が夫に見せておくとよいかもしれませんね。
動画

【お薦めYouTubeチャンネル⑩】男のリトマス試験紙

映画を観たいと思った時に何も頭に浮かばない。そんな時には『男のリトマス試験紙』で懐かしさ感じる名作を思い出そう!中年だからこそ楽しめる時代の空気、それを届けてくれる優秀な動画チャンネルです。
意識改革

【中年視点で観る映画】スパイダーマン:ホームカミング(2017)

妻と娘を幸せにしたい心って大切。そこに大きなリスクがあっても止められない。大切な生活を守るために
広告
意識改革

【中年視点で観る映画】透明人間(2020)

透明人間(2020年)って中年視点で観るとどんな気付きがあるのでしょうか?TBSラジオのアフター6ジャンクションでもライムスター宇多丸氏が2020年ベスト1に挙げた作品だけにワクワクが止まらないですね!
意識改革

【中年視点で観る映画】ハウス・ジャック・ビルト(2018)

映画は何も考えなくても観ていて楽しいが、考えながら観るとなお楽しい!今回は超上級者向けのラース・フォン・トリアー監督作品の『ハウス・ジャック・ビルド』をお届け。公開時に上映中に退出する人の多さで話題になったR-18の作品です。覚悟がある人は挑戦してみましょう。これも毎度お馴染み【中年視点で観る】のにチャレンジ。どんな学びがあるでしょうか?
意識改革

【中年視点で観る映画】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

父親をやるって大変なこと。どこかに正解があるワケでもないのでいつも悩みながら生きてる。試行錯誤の連続でどうすべきかわからない。そんな時にはガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス!ヨンドゥからいろいろ学べます。
意識改革

【中年視点で観る映画】96時間(2008)

常に有事に備えている男になりたいですか?それなら『96時間』を観ることをお薦めします。コレを観ればやるべきこととやってはいけないことが同時に学べます。
意識改革

【中年視点で観る映画】ブルー・バレンタイン(2010)

ブルー・バレンタインって知っていますか?ブロック・バスター映画しか興味のない人には縁遠い作品ではありますが、内容は中年男性にもっとも身近な結婚生活について。地雷原を歩いているような気持ちで家庭での時間を過ごしている人にお薦めな結婚生活の危機の予習に最適な一本です。
意識改革

【中年視点で観る映画】ザ・フォーリナー 復讐者

まさかの冒頭のシーンから救いの無い展開に転がり落ちていくジャッキー・チェン主演映画『ザ・フォーリナー 復讐者』ですが、中年男性には学ぶべき事が満載の映画だと言えます。映画から感じた自分の感想と向き合って「もし自分だったら・・・」と考えてみましょう。
意識改革

【中年視点で観る映画】ゴースト・ストーリー

アナタがいなくなったら、その後はどうなるの?生命保険に入る時にだけちょっと考えるそんな事に向き合える映画。それが『ゴースト・ストーリー』です。ホラーと思いきや切なくなっちゃうドラマです。
広告
タイトルとURLをコピーしました