【脱毛初心者向け】しっかり学ぼう脱毛の基本!

肌・体毛

【脱毛初心者向け】しっかり学ぼう脱毛の基本!

中年太郎
中年太郎

脱毛…若者たちの間ではメンズ脱毛は当たり前の事になり始めている…。

将来のことを考えるとVIO脱毛など介護目的の脱毛も無視できない…。

中年でも脱毛する人が増えているから自分も始めようと思っているけど、正直言って脱毛の知識がゼンゼン無い。

脱毛未経験者
脱毛未経験者

ムダ毛の処理は清潔感を保つうえで重要になっているな。

でも医療とか美容とか種類はあるし、期間や注意するべき事なんか知りたいなぁ。

脱毛未経験者
脱毛未経験者

脱毛ってどこのサイトも月額表示ばかりでなんだかいかがわしく感じちゃうな。

中年になってもウン万円の出費はキツいから無駄なくスマートにやりたいな。

こんな脱毛に関する疑問や不安が脱毛未経験の人にはあるかと思います。

広告

相談しにくいけど出来るだけ多くの情報が欲しい!そんな人に教えます『脱毛のこと』

そんなワケで今回は

『しっかり学ぼう脱毛の基本!』

ということで進めていきたいと思います。

この記事のテーマ

脱毛に関する知識がゼンゼン身についていない人に基本的な知識を提供します

今回解説していくコト

  • 永久脱毛ってどういうこと?
  • 月額支払いがサイトの表示に多いのはナゼ?そして最適な支払い方法とは?
  • 毛周期ってナニ?知らずに契約するなかれ

何も知らないで始めると思い描いた結果を得られない恐れがあります。

しっかり学んでいきましょう。

まずは自己紹介

おはこんばんちわ

スキマ産業(仮)です。

今年からVIO脱毛をスタートした脱毛ビギナーです。

脱毛に関する情報を集めていく中で知った事を今回は記事にしていきます。

脱毛はお金がかかる事ですが、コンプレックスがベースにあることが多く話題になりにくい性質があります。

知りたいことは多いのに身近な人には相談しにくい。

ネットの情報に左右されるとどうして良いのか分からなくなる。

そんな人も少なくないと思います。

そんな人の不安を少しでも減らせることが出来たらと思います。

因みに今通っているサロンは『RINX』です。

永久脱毛ってどういうこと?

「脱毛ってサロン行って何かしてもらえばもうズッと毛は生えてこないんでしょ?」

そんなふうに思っている人は少なくありません。

実際はどうか?

実際には1~2年脱毛サロンやクリニックに通い続ける必要があります(部位による)。

ビックリしたアナタはまだまだ脱毛の門をくぐるには未熟すぎます。

ずっと体毛が生えなくなることを永久脱毛だと思っているなら先ずはコチラを一読してください。

永久脱毛とは

実は永久脱毛と言えどもまったく毛が生えてこないというわけではありません。

米国電気脱毛協会や食品医薬品局(FDA)によって以下のように定義づけられています。

  • 最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下である状態
  • 3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態

また永久脱毛は医療脱毛が行える医療機関でしか出来ません。

表記できるのも医療機関に限られています。

脱毛サロンの美容脱毛では永久脱毛とは表記できず『減耗』という表現しか出来ないのです。

このような事から脱毛なら何でもかんでも将来的にズッと毛が生えなくなるのが脱毛だってワケではないのですね。

次は脱毛する上での最重要項目である『医療脱毛』『美容脱毛』について解説しましょう。

医療脱毛と美容脱毛

「脱毛をどこかでしてもらいたいな」と考えた時、まずは『医療脱毛』『美容脱毛』というものが存在し、どちらで脱毛の施術を受けるのか決めないといけません。

脱毛したい部位、通いやすさ、料金、期間など判断基準はそれぞれ違うでしょうから、それぞれのメリットデメリットを把握しながら自分に最適な方法を選ぶ必要があります。

この事は過去の記事で説明していますのでそちらを一度読んでみてください。

一般的な脱毛方法

現在主流となっている脱毛方法は毛に光を当てて毛の根っこの部分である『毛母細胞』を破壊する方法が一般的なようです。

画像のように毛に吸収された光のエネルギーが奥まで伝わってダメージを与えるという理屈です。

その時に使うのが医療脱毛でしたら出力の大きい『医療レーザー』で、美容脱毛でしたら控えめな出力の『光脱毛』ということになります。

そのふたつの大きな違いはパワー。

圧倒的に医療レーザーの方が威力があるので毛の細胞を破壊するのには優れています。

ただし痛みが強い施術後の肌に跡が出やすいなどの特徴もありますから、それがイヤで続かなかったということも多いのが医療脱毛。

すべてを知ったうえで継続が出来る脱毛方法を選ぶ必要があるんですね。

キレイを目指すなら医療脱毛一択なのか?

繰り返しになりますが『永久脱毛』と言えるのは医療脱毛だけなので、将来的に毛のないカラダを目指す人の多くは医療脱毛をしてくれるクリニックの門を叩くことになるのです。

しかし、『永久脱毛』という表記が使えないだけで美容脱毛で毛の生えない状態を得た人も多くいて、一般的に脱毛を経験している人の一部では

長期的に毛の生えない状態は医療脱毛でも美容脱毛でも得られるが、施術効果の大小で通う期間と施術の回数に差が出る。

という意見もあります。

つまり法律の関係で『永久脱毛』という言葉は医療脱毛クリニックしか使えないのですが、美容脱毛での『減耗』でも根気よく通えば永久脱毛に近い状態は得られる。

ということですね。

あくまで個人差のあることなので断言は出来ないのですが、スキマ産業(仮)が調べて得た情報をまとめるとこんな結果でした。

いずれにしても脱毛を始めるなら医療か美容かどちらかを始めに選択しなければいけないということなのでしっかりと知識を身につけておきたいものです。

月額支払いがサイトの表示に多いのはナゼ?そして最適な支払い方法とは?

コチラでは大切な費用に関する部分を掘り下げていきましょう。

よくある意見でこんなものがあるようです。

脱毛未経験者
脱毛未経験者

安いと思ってサイトをよく見るとローンでの月額の表示が多い。

金利とか考えると損なのになんでローン支払い前提の表記なんだ?

このことに関しては脱毛をする客層に10~20代が多いことが関係していると思われます。

皆さんも経験があるでしょうが、若い時っていうのはお金が無いもの。

車でも高い洋服でもローンでなら手が出るってことで月払いを選択したことがあると思います。

それと同じ事で、脱毛は金額が大きいことです。

総額表示優先だと若い人がカウンセリングにも来なくなる恐れがあるからでしょう。

それに今はサブスクリプション全盛の時代。

月額という表現に抵抗のない人が多いのかもしれません。

中年は一括払いで!金利手数料はバカにならない!

ローン支払い(月額払い)には当然金利が発生します。

お金が無いけど早めに脱毛がしたい!ってヤングは仕方がありませんが中年だったら一括で支払うのが無難です。

金利は同じ商品でも割高で買うという結果になってしまうわけなので働いている中年が選ぶべき支払い方法ではありません。

参考までに一括支払いとローン支払いとの金額の差を見てみましょう。

今回は例として美容脱毛最大手のメンズクリアの料金表を参考に見てみたいと思います。

メンズクリア『通い放題プラン』料金表

引用元:メンズクリア公式サイト
引用元:メンズクリア公式サイト
引用元:メンズクリア公式サイト

ご覧いただくと分かると思いますが各メニュー一覧の下に小さな字で一括支払い額とローン支払い額が記載されています。

この金額には差がありますが、それが月額(ローン)支払い時に発生する金利手数料なんですね。

ちょっといくつか挙げてみましょう。

ヒゲ脱毛(鼻下、口下、あご)3ヵ月通い放題プラン

一括支払い額:59,980円

分割支払い総額:71,292円 月額3,000円~と表記されているので(2年)24回払い?

差額71,292-59,980=11,312

金利手数料は1万円を超える感じですね。

全身脱毛3ヵ月通い放題プラン

一括支払い額:248,980円

分割支払い総額:322,478円 月額8,900円~と表記されているので(3年)36回払い?

差額322,478-248,980=73,498円

金利手数料はなんと7万円を超えてきましたね。

陰部脱毛4か所3ヵ月通い放題プラン

一括支払い額:85,980円

分割支払い総額:111,361円 月額3,000円~と表記されているので(3年)36回払い?

差額111,361-85,980=25,381円

金利手数料は2万円代になりました。

例に挙げた『メンズクリア』の料金表はかなりわかりにくいので脱毛初心者は注意が必要ですね。

脱毛初心者
脱毛初心者

金利手数料って冷静に計算するとかなり高額なんだなぁ…。

このように多くの脱毛クリニックや脱毛サロンが分割払い前提の金額表示をしています。

自分がどれだけ支払うのかよく分かっていないと損をすることになります。

無料カウンセリングに行ったらとにかく一括支払いと分割払いの価格差はしっかり把握できるように説明をしてもらいましょう。

同じ買い物なのに多く支払うのは基本的に利口なことではありません。

若者ならまだしも中年になって価格で悩むなら脱毛よりも出世をする努力が必要だといえるでしょう。

各種キャンペーンやクーポンを上手く活用しよう!

脱毛界は今や戦国時代。

女性の脱毛は当たり前になって久しいですが、男性の脱毛も一般的になりつつあります。

また中高年でも介護される時を見越してする『介護脱毛』という観点でVIOなどの部位を脱毛する人が増えています。

そんなワケで今や多くの脱毛クリニックや脱毛サロンがさまざまなキャンペーンやクーポンで割引サービスなどをしています。

脱毛をしたいコチラとしてはこれは見逃せないお得な情報!

期間限定セット割引などを上手く活用したいものです。

それとクーポンサイトなどの割引クーポンも条件こそ決まっていますが自分の希望のプランに合っているようなら必ずチェックしましょう。

アカウントを取得する必要もありますが、出来るだけ出費は抑えたいのは誰でも一緒。

ちょっとの手間で金額に差が出るならば労力を惜しんでる場合ではありません。

脱毛初心者
脱毛初心者

申し込んでから気付いても遅いのが値引き関係のクーポンだよなぁ~。

リサーチする努力が金額に反映されそうだ。

毛周期ってナニ?知らずに契約するなかれ

皆さんは自分の体毛についてどこまで知っているでしょうか?

脱毛を考えているのに毛の事を知らないままってワケにはいきません。

濃い人
濃い人

今まで毛で悩んでたんだ!

毛の事はじゅうぶん知っているぞ!

実は体毛には生え変わる周期と言うモノがあります。

それを『毛周期』と言いますが、これを知っていないと長期的なキレイな肌の維持は難しくなってしまうので注意が必要。

濃い人
濃い人

なに…!?

体の毛が生え変わるサイクルの『毛周期』は個人差もあれば部位でも差があります。

効果的な脱毛を望むなら、この『毛周期』に合わせてクリニックやサロンに通う必要があります。

基本的に毛周期は『成長期』→『退行期』→『休止期』を繰り返していくのですが、先にも書いた通り毛の生えている部位によってその周期は少しずつ変わると言われています。

現在主流になっている医療レーザー脱毛美容光脱毛はこの毛周期の中の『成長期』の時期にある毛に対して有効なのです。

つまりそうでない毛には効果が期待できないので一定の期間経つと新しい毛が生えてくると言うわけです。

そのため出来る限りの毛のない状態を望むのであれば、1年~3年ほどこの毛周期に合わせてクリニックやサロンに通う必要があるのです。

そのため先に触れた『永久脱毛』という状態を目指すならある程度の根気強さも必要となってきます。

また、これとは逆に脱毛サロンチェーンの中には半月程度の間隔など頻繁に通ってキレイ肌をキープすると謳っているトコロもありますが、それは一定期間体毛のないキレイな肌を維持したい時にする方法なのかなと思います。

こまめに施術すれば生えてきたところからスグに処置できますが、長期的なキレイを保とうと考えるとこの『毛周期』は無視できない事です。

将来的に体毛の少ない体を目指すのであればこの『毛周期』を知らずに契約してはいけません。

どういう結果を求めているのかちゃんと自分で確認しておこう

中年太郎
中年太郎

とにかく時間がかかっても毛の無いツヤツヤな肌になりたい!

脱毛初心者
脱毛初心者

髭を薄くしたいだけだから出来るだけ料金は抑えたいな。

遠くまで通うのも大変だから立地も重要!

脱毛初心者
脱毛初心者

痛いのだけはカンベンだ~!

それだけで続かないって思えちゃう!

脱毛初心者
脱毛初心者

夏の露出が多い季節にキレイな状態を維持できればいいかなぁ~。

濃い人
濃い人

医療脱毛で全身!全身!

脱毛をする時に思い描く理想は人それぞれ。

ここに脱毛に関するイメージのズレの原因があります。

まずは焦って決める前に落ち着いて無料カウンセリングを受けてみましょう。

今まで知らなかったことや、思い込みで勘違いしていたことが分かって驚くかもしれませんよ。

自分がどういった結果を求めているのか?

この事は長い時間をかけて取り組む脱毛にとってとても重要なことなのです。

しっかりと自分の中に持っておきましょう。

まとめ

今回は脱毛に関する知識がまったく無いという人に向けて

『しっかり学ぼう脱毛の基本!』

ということでメンズ脱毛において知っておくべき基本情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

よく知らないことに挑戦する時には準備が肝心!

多くのネットのレビューを読んでいるうちに見えてきたのは情報不足で思ったような結果を得られなかった人予算や支払期間を少なく見積もっていた人マイナス評価でした。

脱毛クリニックや脱毛サロンも懇切丁寧に説明するサイトは意外に少なく、支払額などはかなり把握しずらいものが多いのも現実です。

今や一般的になってきたメンズ脱毛ですが、まだまだ脱毛する側と脱毛される側との知識やイメージに差があるように感じました。

これに比較すると昔から脱毛が一般的な行為だった女性側の情報は得やすく、間違った印象を与えてしまうような設計のサイトは少なかったように感じます。

これが市場の成熟度の差なのでしょうが、今脱毛したいと考えるならば今の状況に合わせるしか仕方がありません。

今回の記事でちょっとでも知らなかったことがあったらまだまだアナタは脱毛の入口にいるにすぎません。

せっかく大きな決断とお金を払って始めることなので後悔のないようにしたいものです。

このブログがお世話になっているのは【Conoha WING】です!



スキマ産業(仮)では
『脱げるカラダ』
を目指して頑張る人を応援しています

「今のままで終わりたくない!」

「自分の可能性に挑戦したい!」

「ダラシナイ体を変えたい!」

そんな想いを持った中年男性に一緒に頑張る情報を提供していきます

変化を望むなら努力を惜しんではいけない

だけどどう努力したら良いのか分からない

そんな人の助けになれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました