【スキー試乗会レポート】K2/マインドベンダー108Ti

その他

【スキー試乗会レポート】K2/マインドベンダー108Ti

広告

【試乗スキーの基本スペック】

長さ:179㎝

スリーサイズ:137-108-125

サイズ展開:172㎝、179㎝、186㎝、193㎝

K2らしいというのか。

安定感とシットリ感。それと勢いのあるデザイン。

マッタリ感や反応が悪いと感じる人もいるのだろうけれど、このようにカラダを預けられる安心感は素敵だ。

キビキビ動く板が好きな人には半テンポくらい反応が遅く感じてしまうだろうけど、そこがこの板の強みだと思います。

長さはテスト機だったのでちょっと短かったけど、マイアの変化に富んだ斜面をトップトゥボトムするのに不安な部分は一切感じなかった。

最近のスキーはドンドン器用な作りになっていくんだなぁ~って感心した。

こんな人にオススメしたい!

一本でハイシーズンのパウダー~春の荒れた雪の斜面、それにワンデイのバックカントリーツアーなどをやりたいなぁ~って人に使って欲しい。

ある程度の慣れは必要な気がするけれど安定感を味方に付ければかなり頼れる相棒になってくれるハズ。

この『マインドベンダー108Ti』は所有したスキーを深く理解してどんどん自分のフィールドを広げたい人が使うに相応しい野心的なスキー!そんな感じです!

最近増えたフリーライドというカテゴリーのスキーはイケイケでデカい山を攻めていくイメージだけれど、実際にはスキーの魅力をより多く感じさせてくれる新しい考え方のジャンルだと捉えて欲しい。

どんな時にも既成概念に囚われずスキーを楽しむ。

それがフリーライドの本質だと思う。

そんなスキーに取り付けるビンディングはどれにしようか悩むだろうけど、サロモンのシフトにしておいてテック対応のブーツをいずれ購入したら山へ挑むというのはどうだろうか?

ちょっと贅沢かな。

Mindbender 108Ti – Construction Overview

コメント

タイトルとURLをコピーしました