【中年男性の下着】蒸れ、ズレ、不快感にサヨウナラ。SAXXで身も心も整えよう!

オジサン学
広告

不安定だったのは心ではなく下半身だったのかもしれない!?中年男性に最適な下着『SAXX』

中年太郎
中年太郎

いやぁ~こんな事を言うのもなんだけど自分に合った下着ってのがないものか悩んでる。

ブラブラ感が嫌でボクサータイプを履いてるけど相性の合うのがなかなか見つからない。

タマに安定感が感じられて履き心地バツグン、それでいて種類が豊富なメンズ下着のブランドってないかなぁ~?

スキマの声
スキマの声

最近知ったんだけどメチャメチャ最適なモノがあるよ!

革新的なアイデアで今人気急上昇の『SAXX』だよ!

カナダ発の若いブランドだけどデザインも豊富で中年にも安心して履けるモノも多いんだ。

中年太郎
中年太郎

カナダ発…!

そんなお洒落なのここで紹介するのかい!?

自分に合った下着が見つからない。

そんな悩みは多いと思います。

あまり時代的に話題には出来ませんが男性だって下半身についてイロイロと考えているのです。

「夏場の蒸れがツラい」

「ブラブラする感じが嫌いだ」

「お洒落な下着ブランドではデザインが歳相応なモノが少ない」

そんな悩める中年男性にスキマ産業(仮)が最適なメンズ下着を見つけてきました!

それが『SAXX』です!

驚くべきアイデアで男の下半身にまつわる悩みを一気に解決できる凄いパンツです!

新発想の男性用下着『SAXX』とは

スキマの声
スキマの声

それじゃあ『SAXX』についてザックリ説明するよ。

まだまだ知る人ぞ知るってブランドだから始めてこの名前を聞いたって人も多いだろう。

下着の情報に敏感なお洒落ピープルは中年男性では稀だろうから、ここで一段上の下着について知っていこう!

『SAXX』とは

『SAXX』の始まりは2006年にさかのぼります。

トレント・キッチュという人物がアラスカの漁業探検で船に乗っていました。

彼は冷たくて寒い海洋服で時間を過ごし、局部を擦り傷から守る良い方法がないのか考えていました。

元野球選手であった彼はキャッチャーミットからヒントを得てパネル化された布ハンモックをひらめきました。

14回試行錯誤し、現在の『SAXX』の革新的なテクノロジーを生み出しました。

『SAXX』アンダーウェアはその特許取得済みの『BallparkPouch(TM):ボールパークポーチ』 に代表される革新的機能と技術・アイデアが集約されたクラフトマンシップ溢れるアイテムの数々が本国カナダをはじめアメリカでも多くの支持を獲得しています。

SAAX日本サイトより

画期的な発想『ボールパークポーチ』

『SAXX』ボクサーブリーフの一番の特徴は『ボールパークポーチ』という発想の構造にあるでしょう。

極めて簡単に言うと「キンタマとサオが落ち着ける場所を部屋として下着内で区切った構造」という感じでしょう。

ここのサイトには紳士しかいないので平気でキンタマとかサオという単語が飛び出します。

メンズ下着の記事なので問題無いでしょう。

そんなわけでキンタマを落ち着かせる構造を持った『SAXX』はビジネス、リラックスタイム、スポーツなどあらゆる状況でアナタの下半身を快適に保ってくれると言うわけです。

図のような構造がキンタマとサオをしっかりと落ち着かせてくれます。

今までありそうでなかった発想だなと思い知った時には心が躍ったものです。

豊富なラインナップ

さらに今ではこの『SAXX』の基本的な構造を持った製品がそれぞれ目的に合わせてラインナップされています。

現在のラインナップは下の画像の通り12種類。

それぞれ特徴を持っていて使う人のライフスタイルや目的に合わせて選べるようになっています!

さらにカラーバリエーションも多く若者から中年まで幅広い層に受け入れられる色やデザインが揃っています。

またそれぞれのシリーズには最適なフィット感が設定されているのも重要なポイントです。

スポーツ用などはピッタリとした着用感だったり、普段着用ならリラックスした着用感だったりと細かな好みや用途にも対応できるのも大きな魅力です。

さっそく『SAXX』の製品をチェックしてみるって気になったならコチラ!

スキマ産業(仮)のレポート

さて、そんな『SAXX』ですが、まずスキマ産業(仮)が試しに買ってみたのは上記ラインナップの中の『QUEST:クエスト』というもの。

ヘビーデューティーで軽やかな着用感。乾きの早さなどが売りのややスポーティーなラインです。

スキマ産業(仮)的には登山やジョギングなどに使い勝手が良いと思い購入しました。

選んだサイズはM。

スキマ産業(仮)は身長183㎝、体重73㎏で腹回りはスッキリしています。

購入したのはQUESTというモデルの型番『SXBB70F-BL2』です。細かいドットの黒色ですね。
届いた状態はキレイな箱に入った状態です。
箱の裏に商品名などが書かれていますね。
化繊でも生地感は自然な風合い。今どきはカサカサするなんてことは無いんです。
これが独自発想の『ボールパークポーチ』です。
拡大するとこんな感じ。肌触りの良い薄い記事が違和感なくフィットするのでとても快適です。
薄手で滑らかな生地感は着心地の良さもさることながら乾きの早さも魅力です。
たくさん所有しなくても履くパンツに困らない良さがあります。

そして『SAXX』が気に入ったので二着目も購入。

なんとキャンペーン中で送料が無料でした。

このチャンスを逃す手はないですからね。

今回購入したのは『KINETIC HD』という体のラインにピッタリと沿ったデザインのもの。

これはよりスポーツに特化した下着が欲しいなと考えての購入でした。

コチラはボールパークポーチもややスリムに設計されてはいますが、結果としては違和感のない着心地と暑い時期でも快適な生地のお陰で大満足でした。

こちらも選んだサイズはM

ジャストフィットで問題ナシでした。

こちらはよりスポーティーなデザインと生地感。着た感じもピッタリしていました。
ボールパークポーチに関してもタイトに設計されているうえに仕切りの素材もひと際薄く。これのお陰で違和感は皆無です。
セミコンプレッションというフィットだけに無駄のない設計です。激しいスポーツをする人に大推薦ですね。

サイズに関しては日本の下着ブランドよりもワンサイズくらい大きな感じです。

使ってみて思うこと

圧倒的な着心地の良さは実際に購入してみて実感。

驚きました。

今までも色々なブランドの下着をかなり積極的に試してきましたが下着の構造を根本的に見直したって製品には出会っていませんでした。

それだけに『SAXX』のアイデアは凄いの一言。

どちらかというと体毛も少なめで夏場もそんなに蒸れに悩まされた事の無いスキマ産業(仮)でしたが、この梅雨時期の蒸れ蒸れシーズンに使ってみて快適さに魅了されました。

また使用されている生地もとにかく乾きが早いのが特徴で洗濯後スグに履けるくらいです。

それにまるで履いていないかのようなストレスフリーな着用感は「よく考えられているな」と感動しました。

スキマ産業(仮)が考える『SAXX』が中年男性にオススメな理由

スキマ産業(仮)が『SAXX』を使ってみて「これは中年男性にオススメなパンツだな!」と思う理由は圧倒的な快適性とデザインの選択肢の多さ、そして体型に合ったフィットが選べること。

若い頃と違って人前で脱ぐことは減ったでしょうが、それでもキテレツなデザインの下着は年齢的にも抵抗があるでしょう。

落ち着いたデザインの下着が欲しいけどカルバン〇ラインのような若者向けは無理してる感があってどうも苦手。

しかしだからと言って色気のない下着は履きたくない。

そんな考えの中年男性って意外と多いと思います。

さらに快適性についても今までは生地を速乾性のあるものにした程度の下着は多くありました。

しかし『SAXX』の『ボールパークポーチ』のような画期的なアイデアはなかなかありませんでした。

落ち着いたデザインもあって快適な下半身生活が送れる。

こんなに中年男性のニーズに合ったパンツが今までにあったでしょうか?

『SAXX』の持つポテンシャルの高さは中年男性にこそ活かされるべき!これがスキマ産業(仮)が中年男性に『SAXX』をオススメする理由です。

『SAXX』のメリット

それでは全体的な『SAXX』のメリットについて挙げていきます。

SAXXのメリット

  • 圧倒的な着心地の良さ
  • 豊富なラインナップ
  • フィット感が選べる
  • サイズも豊富
  • 洗濯などのイージーケア性能の高さ

機能性もさることながらデザインやフィット感が選べるのも魅力ですね。

落ち着いたカラーなら中年男性にもってこいですね。

中年太郎
中年太郎

ひとつのタイプの中にかなり多くのカラーラインナップがあるんだね。

落ち着いたカラーも多いからこれは挑戦しやすそうだ!

『SAXX』のデメリット

SAXXのデメリット

  • カナダ基準なので購入時のサイズ選びに注意が必要
  • 実物が見たくても取り扱い店舗が限られている
  • ボクサーブリーフタイプしかラインナップにない
  • やや高価
  • あまりにキンタマとサオがデカいという人では収まりきらない可能性がある

ネックになるのはサイズ感が分かりにくい事。

海外製だけにワンサイズ~ハーフサイズは日本製と違ってきます。

また近所で買えるようなパンツと比較して高価なのでパンツに価値観を見いだせないと高く感じてしまうでしょう。

スキマの声
スキマの声

サイズは豊富なのでサイズチャートを頼りに自分にあった大きさを選ぼう!

『SAXX』で人生変わる可能性を秘めた人

たかがパンツされどパンツ。

快適さが人生観も変えるかも!ってのは言い過ぎかもしれませんが、そうとも言い切れないのが下半身事情。

人それぞれパンツに持つ価値観は違いますが、「良い製品があったら知りたいな」って人は多いはず。

「お!コレは!」と思えるモノなだけに人によって『SAXX』の持つポテンシャルは未知数。

そんなワケで『SAXX』をオススメするならこんな人に!と思える事を挙げていきましょう。

SAXX』を履く意味がある人

  • キンタマやサオの落ち着きを求めている人
  • 快適さの為なら4,000円くらいの出費は気にしないって人
  • ボクサータイプで色々と自分に合ったものを探しているという人
  • 人と違うモノを使いたいって人
スキマの声
スキマの声

人生でパンツを履いている時間はどれだけだと思う?

妻や恋人よりも一緒にいる時間が長いのがパンツだぜ!

『SAXX』で人生変わらないかもって人

ここまでSAXXで人生変わるんじゃないかって人について考えてきました。

逆にSAXXで人生変わらないかもって人ってどんな感じでしょうか?

SAXX』を履いても意味ないかなって人

  • パンツに1,000円以上払えん!って人
  • 人生で最高のパンツにすでに出会っているという人
  • ブラブラしない人
  • パンツを履かない人
中年太郎
中年太郎

まぁ見えないところへの投資って発想が無ければSAXXは難しいかなぁ。

まとめ

「パンツを変えて人生が変わる?そりゃ大袈裟だ」って人もいるでしょう。

しかしパンツの中の事情を考えればそう大袈裟とも言えないのではないでしょうか?

考えてもみてください。我々がどれだけ自らの下半身に人生を狂わされそうになったかを!

下半身を舐めてはいかんのです(!?)。

そう、若かりし頃にあれだけ手を焼いてきた(!?)下半身ですから大切にしないとこの先祟ってくることだって考えられます。

タマタマは大切に、サオに思いやりを。

バカみたいなまとめになってしまいましたが、スキマ産業(仮)が購入して「こりゃイイじゃないか!」と感じたのは本当です。

パンツ探しの旅に終止符を打てるチャンス!

中年太郎
中年太郎

いやぁ~『SAXX』ってのはなかなか良さそうだね~。

今までパンツに気を使った事って無かったんだけど下半身の快適性ってのに着目したモノがあるなんて驚きだったよ~。

スキマの声
スキマの声

そうだね。

君の下半身はあまりブラブラしないのだろうけど、世の中にはキンポジの不安定さにモヤモヤしている人もいるしね。

画期的な『ボールパークポーチ』でそんな人たちの気持ちとキンタマが落ち着けると良いよね。

中年太郎
中年太郎

な、なに言ってんだい!

僕だってブラブラでイライラだい!

スキマの声
スキマの声

あ、そう…。

下半身の新時代の為に新発想のメンズ下着『SAXX』をチェックしてみる!

スキマ産業(仮)では
『中年の危機』
と闘う中年男性を応援しています。

『透明人間理論』はそんな闘う中年男性の為の道標となる理論です。

「妻に薄毛が目立つと言われた」

「娘に臭いと言われた」

「職場で部下が話を聞いていない」

「笑いがとれない」

などの中年男性が直面する様々な問題への解決のヒントを提供していきます。

変化を望むなら努力を惜しんではいけない。

だけどどう努力したら良いのか分からない

そんな人の助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました