【山道具】ケンコー社

中年の…
広告

山道具の輸入代理店。㈱ケンコー社!

今回は意外に知られていないアウトドア用品の輸入代理店株式会社ケンコー社を紹介します。

ニッチな商品群の中では injinji(インジンジ)や VARGO(バーゴ)などが有名な方でしょう。

今回はスキマ産業(仮)が新しく購入した extremities(エクストリミティーズ)の手袋が予想以上に良かったので、それを輸入している㈱ケンコー社を紹介しようと思いました。

大きな登山用品店ならば必ず見かけるアレやコレがカタログには載っているのですが、意外にそれらをどこが輸入しているかは知らなかったりします。

今回はそんな登山やアウトドアをエンジョイしている人たちを縁の下で支えてくれている日本の企業を知ろう!という感じです。

㈱ケンコー社のサイトはコチラ

㈱ケンコー社って?

㈱ケンコー社は大阪に本社がある、昭和54年創業のアウトドア用品の輸入・卸売りをしている会社です。

㈱ケンコー社が取り扱っている商品は石井スポーツや好日山荘のような超有名なアウトドアチェーン店から個人でやっている玄人向けのショップまで、全国津々浦々のとんでもない数のお店に置いてあります。

そのため「あ、これ知ってる!」っていう物が必ずカタログに載っていると思われます。

主なラインナップは帽子、テント、靴下、サンダル、手袋、調理器具といった、アウトドア関連では一番目立つウエア類がない内容。

それだけに個々のブランドはジャンルによってよく知られていたりしても、どこが取り扱っているのかという事にはスポットライトが当たりずらいのでしょう。

ここがイイよね!㈱ケンコー社!

個人的には先にも書いた extremities(エクストリミティーズ)の防水手袋がヒットでした。

防水と言えばシェル系と思っていたらフリース系。

それに価格が4,000円以下。

完全に何かがオカシイと思って購入。

先日の登山でテント泊中に雨が降り、その後の撤収作業で水の拭き上げ作業でとても活躍してくれました。

この防水手袋についてはまた改めて記事にしたいと思います。

有名ブランドばかりに目が向いてしまいがちなアウトドアシーンにおいて、地味でも堅実で、それでいて個性的な製品が世の中に沢山あることを気付かせてくれる。

そんなワクワクを体験させてくれるとても野心的な企業です。

㈱ケンコー社、気になるラインナップ

さて、そんな隠れた名品がたくさん潜んでいそうな㈱ケンコー社のラインナップ。

今回は数ある㈱ケンコー社のラインナップの中からスキマ産業(仮)が気になるブランドを勝手にピックアップ。

気になった人は取扱店をチェックしよう!

extremities(エクストリミティーズ)

スキマ産業(仮)代表イワタがこのブランドの手袋を購入。山で使ってその実力に感動。性能と価格のバランスが良いです。デザインも◎で普段使いにも合うのが魅力です。

SUNDAY AFTERNOONS(サンデーアフタヌーンズ)

帽子を探すならここをチェックすると良いと思います。けっこういろんなタイプがあっていろんな人の好みにマッチしそうです。

BIG AGNES(ビッグアグネス)

マイナーブランド好きが興味をそそられそうなテントブランド。さまざまなシチュエーションに向けて製品がリリースされています。

FITS(フィッツ)

スキマ産業(仮)代表イワタが使う靴下。とにかく縫い目の少なさと吸い付くような立体感。それにウールの快適性と防臭性。登山用の靴下は数あれど、今のところココの製品を超えた物は使ったことがありません。大推薦!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回はスキマ産業(仮)代表イワタが登山用で購入した手袋をきっかけに知った㈱ケンコー社という会社をご紹介いたしました。

アウトドアショップであればどこにでも取り扱っているけれど、みんな意外に知らないそれらを日本に輸入している代理店。

そんなひとつである㈱ケンコー社はこれからもきっと私たちアウトドアピープルに良い製品を届けてくれることでしょう。

魅力的な商品がズラリと並ぶお店を歩き回りながらそんな陰で活躍している日本企業の事を考えてみるのも勉強になりそうですね。

登山やスキーを軸としたアウトドア記事も地味に書いていく予定なので、それらが気になる人はたまにスキマ産業(仮)をチェックしてくださいね。

では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました