【スキー試乗会レポート】BLUEMORIS/M-POTION

その他

【スキー試乗会レポート】BLUEMORIS/M-POTION

広告

試乗スキーのスペック

長さ:168㎝

スリーサイズ:116-68-100

サイズラインナップ:162、165、168、171㎝

ブルーモリスのポーションシリーズに21/22シーズンから新たに加わったという『M-PORTION』という基礎系の中回りスキー。

個人的にフリーライド系の板ばかり乗っているのでピンと来ない〇〇回りという発想。

しかしスキーの主要客層は基礎系とレース系なのでこちらが逆に門外漢か…?

とにかく「せっかくだから~」と手に取ってはみたものの板の説明にはなかなかハードル高めの解説が書いてあり、少し腰が引けてしまったり。

しかし一度乗ってみるとしっかりとした全体のフレックスが滑りをメリハリのあるものにしてくれる感じがして気持ちがイイ。

自分では小回り系とか大回り系とかの評価は出来ないのだけれど、単純なスキーの楽しさは担保してくれるところが嬉しい。

それになんだか可愛げのあるデザインも気張ってなくて好印象。

しかしビンディングのセットが2パターンあるのでここの選択は慎重さが必要ですね。

こんな人にオススメしたい

いかにも基礎スキーってデザインや、若者向けの派手なデザインがどーも合わないって人にはこの牧歌的な雰囲気のデザインは長く付き合うのにもってこいだろうと思います。

パールホワイトにちょっとラメの入ったブルーがとてもキレイな仕上がりになっています。

性能もキレキレだったりユルユルだったりしないので飽きることなくスキーライフをエンジョイ出来そう。

カービングを中心にシーズンを一台で楽しみたい人に試して欲しい、そんなスキーです。

余談ですがこのポーションシリーズには他に小回り用の『S-POTION』、大回り用の『G-POTION』、オールラウンド用の『B-POTION』という仲間があるとのこと。

それぞれベースカラーのホワイトにアクセントのカラーが際立つ上品なデザイン。

自分の得意とするスタイルを追求していく選択でも良いですし、まだまだ発展途上の部分を伸ばすための相棒を探すというのでも良いですね。

自分のスキーの将来像にどれがマッチしているのかを含めて考えると尚のこと興味深いシリーズですね!

それに国内メーカーを応援したいスキーヤーにもオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました